Blogとか

Blogを始めるにあたって、どこかのBlogサービスを使おうかと考えていましたが、Blogも下火だし何時サービスが閉鎖されるのかとか心配になってしまうのでgithub, hugoとnetlifyでBlogを始めてみようと思いたち、ネットで検索しながらポチポチとセットアップしてみたら、思いの外簡単にできましたね。stackeditでレポジトリの任意のディレクトリにファイルを保存出来たら良かったのだけれど、なんだか上手く行かないので、これは今後の課題という感じでしょうか。何故かルートディレクトリに保存されてしまうのでどうしたもんかなと。

話は変わってBlogってSNSが流行りだしてからは衰退してきたような感じですが、最近思うにBlogでのんびり更新していくのも良いのかなと考えていまして。SNSが悪い訳ではないのですが、即時性を求められる部分もあるので長めの文章を書くならやっぱりBlogだよなぁと。SNSでも短文をガンガン更新しながら自分の考えを発信する人もいますが個人的にはそこまで頭の回転が早い訳ではないのでこれはちょっと向いてないのかなと思いましたね。

私は、ITエンジニアではないのでそういった技術的な記事は書けないのでここで書くのは日記的な記事になりますが、今年の個人的な目標は何かをアウトプットするという事にしたのでBlogで記事を書くのが丁度良い感じかなと思います。インターネットの片隅で細々とやっていけたら良いですね。まぁ、でも仕事関係の話は書きたくないですね。書き出したらほぼ人の悪口になりそうなので。人間関係そんなに悪い訳ではないのですが、そうは言ってもアレな人もいたりするので腹立つ事もあったりしますしね。個人を特定出来ないように注意してストレス発散的に書くというのも有りかもしれませんが、そこまでして書きたくはないなと思うので書かないというのが無難なのかなと。

テキストサイトの時代に戻ろうという訳ではないですが、Blogを始めるって今のwebの進化に乗ってないような気がしつつも個人の発信プラットフォームとしては、残って欲しいとは思いますね。Web3.0は脱中央集権という話もあるので、個人である程度は管理出来るようなプラットフォームを持つというのも良いのかなというのはあるのかな。Blogがベストプラクティスかと言われると分からないですけれど、SNSとかのコミュニケーションを重視したものと上手く共存出来れば良いですね。

夢見がちな話ですがweb上においてやり方は変わっても、発信と相互コミュニケーションっていう部分では根本的には変わらないと思うのでBlogのようなものも残るでしょうね。